マジカルシェリーは履くと痛いって本当?口コミ調査!痛みを感じない履き方も紹介!

マジカルシェリーは履くだけでボディメイクやダイエットに効果的と話題の商品です。

しかし、骨盤の歪みやお腹、お尻などのたるみを強力にサポートすることから、「履くと痛そう、苦しそう」というイメージを持っている人も多いようです。

実際に、マジカルシェリーを使って痛みを感じることはあるのでしょうか?
口コミから痛くなる理由や快適な履き方について調べました。

マジカルシェリーの口コミを調査!履くと痛いのはなぜ?

口コミでも評価の高いマジカルシェリーですが、一方で強力な締めつけのせいで痛みを感じないか不安に思っている人もいるようです。
そこで、本当に履いていて痛くなることはあるのか、なぜ痛いと感じるのか、口コミから調べました。

痛みを感じたという人もいる?マジカルシェリーの口コミ

「いつも洋服やインナーを買うときはLLサイズを選んでいます。
マジカルシェリーにはMかLしかないので、とりあえずLサイズを使ってみることにしました。

実際に着用してみると、お腹周りはそれほど圧迫感を感じませんでした。
むしろ、程よい締めつけで快適に思ったくらいです。

でも、太ももは縫い目が食い込んで痛いと感じました。
朝に着用すると、昼頃には食い込んだ部分がかゆくなるので、結局長時間着用することはできませんでした。

そもそもサイズが合っていなかった時点で無理だったのかもしれませんね・・・。」(30代女性)

「産後のダイエットのために購入。
締めつけ感は問題ないのですが、太ももにある縫い目が当たって、痛くなったり痒くなったりするのが気になります。
この縫い目さえなければ、もっと快適に使えるのに・・・。
本当なら毎日着たいのですが、どうしても痛みとかゆみに慣れないので、結局1日おきに履くことにしました。」(30代 女性)

「これを履くとお尻が上向きになるのが気に入っています。

ただ、お腹周りに食い込んでしまうので苦しいし、痛いと感じることもあります。
履いているうちに端の方から生地がくるくると丸まってしまうので、そのせいかもしれません。」(30代 女性)

ここで紹介した口コミにもあるように、履いているうちに痛みを感じたという人が何人か見られました。
特に、太ももの縫い目が当たって痛くなったり、痒くなったりする人が多いのが分かります。

痛いときはどうしたらいい?快適な履き方とは

履きやすいようにカスタマイズしよう

紹介した口コミの中に、「普段はLLサイズを履いているけれど、Lサイズを購入した」という女性がいました。
実は、この女性の口コミには続きがあるんです。

「せっかく購入したのに捨ててしまうのはもったいないと感じたので、何とか着用できないかと手を加えて見ることにしました。
とはいえ、あまり手を入れすぎて効果がなくなってしまうのも怖いので、太ももの縫い目に少し切れ込みを入れて広げただけです。
思ったよりも大きく切れてしまいましたが、かえってそれが良かったみたいです。
手を加えてからは太ももが入りやすくなり、長時間履いても痛みを感じなくなりました。
いくつかまとめ買いをしていたので、他のマジカルシェリーもカスタマイズしてみようと思います。」

カスタマイズには失敗するリスクもありますが、うまくいけば口コミのように痛みを感じずに着用できるようになる可能性もあります。

痛すぎたら無理をしない!慣れるまでは短時間だけ履く方法も

実際にマジカルシェリーを履いたら、痛くて長時間続けるのは無理だった・・・。
そのような場合は、まずは短い時間だけ着用して、少しずつ体を慣らしていきましょう。
たとえば、お風呂あがりや就寝前、ストレッチなどのちょっとしたエクササイズをするときなど、履く時間を決めておきます。
慣れればマジカルシェリーが体にフィットして、痛みを感じることもなくなっていくでしょう。

しかし、履き方を工夫しても、強い痛みを感じる場合は注意が必要です。
無理して着用を続けると、かえって血行が悪くなったり、むくみが悪化したりする可能性があります。
健康を損なう前に着用を中断し、かかりつけの医師などの専門家に相談しましょう。

>>マジカルシェリーの詳細はこちら